ps保険保険金の請求方法【受取】

ps保険の保険金の請求方法について、ペット保険の受け取りの方法は大きく2種類に分かれます。

そしてそれぞれに「メリット」「デメリット」があるので、自分に合った方法で保険金請求が出来ます。

1つ目の請求方法は「窓口清算」と言う方法です。
動物病院で支払う際に、ps保険などのペット保険に加入しておくと補償が適用された治療費を支払う形で保険を利用されます。

人が病院で治療を受けた時、治療合計から「健康保険」分が引かれた状態を支払うのと似ています。

窓口清算のメリットは
とにかく楽で便利、保険金の請求手続きが無いのは楽ですね。

窓口清算デメリットは
飼い主さんの行き付けの動物病院が「窓口清算」に対応してなかったら出来ません。
健康保険の様ですが〇割負担の健康保険と違って上限があるので、急にいつもと支払金額が異なる事が有ります。

2つ目の請求方法は「後日清算」と言う方法です。
動物病院では治療費を飼い主さんが全額支払って、後から保険金を請求し受け取る方法です。

後日清算のメリットは
殆どの動物病院で適用されています。 治療費の領収書など資料を揃えて請求するので、基本適用されない動物病院は有りません

後日清算のデメリットは
手続きが面倒です。保険金請求の手続きが面倒だったり、治療に関する書類をそろえなくてはなりません。

後日清算のデメリット解消にクレジット清算が有ります。
クレジットカードで医療費の支払いを行い、保険金の請求も同じクレジットで行う事で後日清算のデメリットを解消する事が出来ます。

特にps保険の場合は保険金のを受け取りまで時間がかからなので、月末の医療費引き落とし前に保険金が振り込まれます。

⇒ ペットメディカルサポート「PS保険」含む

各社ペット保険資料一括請求はこちらから【無料】








この記事へのコメント


この記事へのトラックバック